ウィークエンド、モデルで半ほどのところにいらっしゃる海の窺える公園に行きました。お子さんの辺りからその近辺にいる夫に言わせると、あちらは泳ぐような海じゃない、と言っていたのですが、以前から海水浴が実施されるようになったのです。実施されるにあたり、大層海岸もまとまりました。昔は塵が浮いて要るような浜辺だったのですが、今ではリズムの養殖なんかもされているし、塵も浮いていないし、たくさんの人が海水浴において熱中されたのだと思うとまだまだ感動しました。子供たちは波打ち際でパシャパシャ、貝を拾ったり、砂のお城を作ったりして遊んでいました。沖に行けないようにWEBも張られているし、海水浴の時間も敢然と決まっているし、かじ取りされた海なので、子連れにはかえって安心できる情況でした。うちから渋滞をくぐり抜けて遠くばかりに行くよりは、お子さんが小さい間はこういうかじ取りされた海で遊ぶほうが喜びだし、お手軽だと思いました。尚更短く連れてきてあげればよかったなあ、というのでまた直ちに行きたいという考えます。
こちら